• パネル
  • パネル
  • パネル
  • パネル
色打掛
清香束熨斗山吹色ぼかし

優しい山吹色のグラデーションから清らかで澄み切ったよい香りが漂ってくるような打掛です。

四季折々の花々が咲き誇る様は理想郷とされ、豊かさの象徴、人々の憧れを表しています。牡丹は富貴、菊は長寿、梅は厳しい冬を耐え、春一番に花をつける姿から忍耐力を意味し、婚礼にふさわしくおめでたさにあふれた一着。

また、延寿の意味を持ち婚礼の結納品に添えられた熨斗を束ねた文様には、「そのおめでたさが重なるように」と願いが込められております。

製作1年をかけた手刺繍に手描き友禅、更に金彩加工を施した、高級打掛の逸品です。

セットに含まれるもの
打掛、掛下、掛下帯、襦袢、5点セット(懐剣、筥迫、末広、丸ぐけ、かかえ帯)
帯揚げ、草履、伊達巻(2本)、腰紐(5本)、帯枕、前板(2枚)、コーリンベルト、衿芯